弁護士西田美樹のコラム

2017.09.06更新

こんにちは。

板橋区の弁護士西田美樹です。

 

離婚の相談にいらっしゃる方で、「主人が」とおっしゃる方、本当に多いです。

私、結構言葉遣いに厳しいので(笑)、即座に「主人ってどなたですか?」と聞き返します。

 

あなたの夫でしょ?

その人が主人だったら、あなたは何ですか?

メイドさん?奴隷?

 

たかが言葉のことで目くじら立てなくても、と思われるかもしれませんが、

言葉は人間関係を作ります。

 

夫のことを「主人」と呼んでいるようでは、いつまでたっても独立はできません。

 

呼び方を、すぐに変えましょう。

いろいろ呼び方、あるじゃないですか。

 

夫でもいい、旦那でもまだまし。

名前を呼ぶ人もいますし、「あいつ」と呼ぶようになる人もいます。

 

憲法24条

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

 

夫婦は、同等の権利なのです。離婚でも同じです。

まずは、呼び方を対等なものに変えましょう!

 

このブログを書いた弁護士西田美樹に直接会って相談したい方は、こちらをクリックしてください。

 

 

 

投稿者: あざみ法律事務所

お問い合わせはこちら

  • 弁護士 西田美樹 あざみ法律事務所
  • 留守番電話での受付となります 03-6411-4472
  • 24時間受付 面談予約はこちら
  • 弁護士 西田美樹 あざみ法律事務所
  • contact_sp02.png
  • 24時間受付 面談予約はこちら
sp_tel.png

面談予約

当事務所では,原則として留守番電話での受け付けとなっております。お手数をおかけいたしますが、メッセージに折り返しのお電話番号を残してください。メールでのお問い合わせに関しては、土日を除く5営業日以内にご返信いたします。メールでの法律相談は受け付けておりませんが、ご予約などメールでも構いません。折り返しの電話やメールなどの返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。