弁護士紹介・事務所紹介

弁護士あいさつ

当サイトをご覧の皆さま、はじめまして。
板橋区内で「あざみ法律事務所」を開設しております、弁護士の西田 美樹(にしだ みき)と申します。

私が目指しているのは、性別やバックグラウンドに左右されない「公平な社会の実現」です。また、この理想をかなえるための手段が「法律」だと信じています。実際に、法の知識を活用できることは、幸せの必要条件ではないでしょうか。

特に日本の場合、まだまだ男性側が、圧倒的な優位性を保っている現状があります。「女性を厚遇したら、一家の柱である男性の給料が減る」「産休で別の人に代わるくらいなら、重要な仕事を任せられない」といった不条理が、残念ながら日常的な場面でまだよく見られます。

私が司法の道を選んだのは、こうした「いびつな構造」が原因です。そして、ぜひ女性に、法律の恩恵や効果を知っていただきたいと願っています。せっかくあるのに使わないのは損。別に過大な要求をするのではありません。普通のことを普通に言うために、法律の専門家をご活用ください。

また、異性の弁護士には話せないプライベートな内容でも、相手が女性なら打ち明けられるのではないでしょうか。知らない男性と二人きりになることもありませんので、「安心」してお声がけください。ベビーベッドや自由にお絵かきができるホワイトボードなどの用意もしています。

法律問題は、かなり立ち入った事柄まで伺わないと、本当の納得・解決には至りません。自分に不都合なことでも正直に打ち明けていただきたいですし、それが解決への近道だと考えています。板橋区には女性弁護士事務所が一つしかありません。この機会に、当事務所にお任せください。

弁護士
西田 美樹

経歴

  • 1993年 明治大学政治経済部経済学科卒業後、一般企業勤務
  • 2001年 弁護士登録(東京弁護士会)、都内公設事務所等勤務
  • 2007年 少年鑑別所にアクセスのしやすい板橋区で「あざみ法律事務所」開設

弁護士インタビュー

先生は、女性に限らず「子どもの人権」にも注力されていると伺いましたが?
先生は、女性に限らず「子どもの人権」にも注力されていると伺いましたが?
Q

先生は、女性に限らず「子どもの人権」にも注力されていると伺いましたが?

A

はい。お子さんの虐待は、憲法の精神に反する行為ですからね。憲法13条には「すべて国民は、個人として尊重される」と定められています。もちろん未就学児や赤ちゃんも、ここでいう「国民」です。つまり、虐待はおろか、お子さんを自分の支配下に置くことすら人権侵害なのです。

Q

養育との区別が難しくないですか?

A

「しつけ」という大義名分のもとに、ただ、自分の感情をはき出しているだけだとしたら、放置できない問題ですよね。

親側とは別に、子ども側への取り組みも行っているのでしょうか?
親側とは別に、子ども側への取り組みも行っているのでしょうか?
Q

親側とは別に、子ども側への取り組みも行っているのでしょうか?

A

小学校にうかがって憲法の話をしています。憲法は法律と異なり「権力者を縛る存在」ですよね。子どもたちにとっての権力者とは、もちろん先生です。「先生や大人に意見を言ってもいいんだ」といった人権意識のようなものが芽生え、目がキラキラしてきます。人権意識を持つことによって、自分が理不尽な扱いを受けたときはイヤだと言っていいということがわかりますので、虐待やいじめにもノーと言える力になると信じています。

Q

人権に意識が向いたきっかけはありますか?

A

大人から見たら荒れた十代を送っていまして。でも、荒れていたのではなく、自分の主張したいことを言葉として表せなかっただけなんです。主張したかったことは、なぜ男子と差別されるのかとか、貧富の差があるのかとか、なぜ自分のやりたいことをできないのかとか、憲法の言葉を使えば、平等とか表現の自由とか思想信条の自由とかですね。それが、今、考えると人権意識だったのかなと思います。

最後にメッセージをお願いします。
最後にメッセージをお願いします。
Q

最後にメッセージをお願いします。

A

先ほどの「養育との区別」もそうですが、ベキ論で見ようとすると、おかしなことになります。少年事件にしても、お子さんの問題行動だけではなく、そのウラにある隠れたメッセージを見分けることが大切です。何より人権を尊重した解決を図りますので、気軽にお問い合わせください。

事務所概要

営業時間

営業時間 
平日10:00~19:00

※土日祝日と時間外は、事前予約により対応可能

アクセス

正式名称 あざみ法律事務所
代表弁護士 西田美樹
所在地 〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-22-7 サンシュウビル406
TEL 03-6411-4472
FAX 03-6411-4473

お問い合わせはこちら

  • 弁護士 西田美樹 あざみ法律事務所
  • 留守番電話での受付となります 03-6411-4472
  • 24時間受付 面談予約はこちら
  • 弁護士 西田美樹 あざみ法律事務所
  • contact_sp02.png
  • 24時間受付 面談予約はこちら
sp_tel.png

面談予約

当事務所では,原則として留守番電話での受け付けとなっております。お手数をおかけいたしますが、メッセージに折り返しのお電話番号を残してください。メールでのお問い合わせに関しては、土日を除く5営業日以内にご返信いたします。メールでの法律相談は受け付けておりませんが、ご予約などメールでも構いません。折り返しの電話やメールなどの返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。